vsn

visual studies network

event:イベント

VSN関連のイベント,フォーラム

2010.12.17

フォーラム第7回 戸田山和久・井上研「脳画像を用いた認知研究の落とし穴」

戸田山和久氏
(名古屋大学大学院情報科学研究科教授・科学哲学、論理学、科学技術史)

井上研氏
(名古屋大学大学院情報科学研究科博士後期課程、科学哲学[心理学の哲学、地球惑星科学の哲学])

「脳画像を用いた認知研究の落とし穴」

「脳画像を用いた認知研究の落とし穴」

 近年、fMRIやPETなどの脳画像技術を使って、高次の認知機能を調べるようになってきました。例えば、男性は水着姿の女性をモノとして見ていることが、脳画像技術によって確かめられた、などと報道されたりします。しかし、脳画像から高次の認知機能について何が言えるのかは極めて微妙な問題です。脳画像から何についてどこまで読み取れるものなのでしょうか。本発表ではfMRIを取り上げ、その原理を解説した後、その限界を定める要素について考察します。

日時

12月17日[金]17:00-19:00

場所

名古屋大学 全学教育棟北館2F
PHONON CAFE ROOM NAGOYA UNIVERSITY sis BRANCH

ホームページ

http://phonon.jp/

       

ワンドリンク制(予約不要)    

詳細

page top